2007年 08月 24日
こちらも赤い逸品@万玉の鶯宿梅
眠そうな目をしながらいただいた包装紙を見て、「これはぁ!今話題の恋人さんじぁー」
と勝手に思ったら、北海道の撤去チョコではなくて、北九州の伝統的な“天来の美味”でした。

万玉の「鶯宿梅」
f0081542_1051240.jpg

わかるひとには超有名なものです
中には手造りの陶器が出てきて、開けてみるとびっしり紫蘇で覆われていて
その下にピンクのきれいな色したペースト状になったものが!
これが鶯宿梅です!

熱いごはんでちょちょちょいっと、食べて・・・塩分もそんなでもないし、種も皮もないし
爽やか梅干くんです
もう一杯はお茶漬けで、紫蘇と細切り昆布も入れて、焼き海苔も入れて(笑)
ドバァーとお茶をかけて食べると、「これだけでも!」と思えるごはんの友です

当分この暑さの解消食にはこれが続きそうです

万玉『鶯宿梅』のホームページはこちら
[PR]

by masoon2go | 2007-08-24 07:06 | 和食


<< 浅間高原の旬のジャム@JAM ...      まだまだ盛夏!これも真っ赤@フ... >>