カテゴリ:台湾料理( 1 )

2006年 06月 15日
旬の素材が楽しめる 一碗水
中華のヴァリエーションもドンドン増えて、行きたくても予約の取れない
お店のひとつ「一碗水」にやっとこさ、大雨の中ずぶ濡れになりながら
たどり着きました。

お店はカウンターだけで、シェフひとりで厨房とサービスをこなされてます。
目の前で展開されるライヴ感に評判の味をたのしみましょう

まずは冷菜・空心菜のおひたし シジミの魚醤漬和え
f0081542_015276.jpg

このシジミの魚醤が珍味です。

揚茄子の新生姜と台湾バジルのソース
f0081542_0153182.jpg

揚げ茄子なんてのは夏の定番、なれどドンナソースで食べるかで、そのお店の
基準ソースが判断の分かれ目、ここは新生姜とフレッシュバジルのソース
この味わいははじめてです。バジルの風味と葉の味が生姜醤油とあってます。

赤ヒユナの炒め
f0081542_0184688.jpg

はじめて耳にする新野菜「赤莧菜」です。ほのかな甘味があって、
、加熱するとミネラル分が多くなる、台湾醤油の味付けで食べつくす

黒酢の酢豚
f0081542_0381961.jpg

箸でつかむとあまりにも柔らかい肉なので、黒酢がよくしみて、おもわずこれを
おかずにしてご飯がほしくなってしまった。

ハモの蒸し物 干し貝柱と冬瓜のアンカケ
f0081542_0384993.jpg

ハモの包丁さばきは和食の職人のよう、蒸して、炒めて、アンカケにする
きわめてシンプルな海鮮料理なのだろう、冬瓜スープとハモの蒸し物は
ピッタシ季節の一品です。

普通の坦々麺
f0081542_032471.jpg

芝麻醤をベースに平打ち麺がはいって、具がどっさりとてんこ盛り
スープの中の麺が美しいフォルムで横たわっています。

f0081542_0334220.jpg

おもわずご飯を注文して坦々麺のスープと具をのせて、坦々丼に早代わりです。

デザート くわい餅、ゴマ入り白玉団子
       フレッシュ・ライチetc入り五目ココナッツミルク

f0081542_0342396.jpg

この写真ではわからないけど、具だくさんでサツマイモ、小豆などなど
おなかがいっぱいでもこもこれは最後に味わっておきましょう
[PR]

by masoon2go | 2006-06-15 23:11 | 台湾料理