カテゴリ:ALBALONGA( 17 )

2008年 01月 10日
Happy Eve×2 lunch@アルバロンガ
まもなく、まもなくのバースディ・宵々山のお祭り気分ですので、ランチも盛大豪華な気分で・・・
ランチメニューを見ると、これだぁ~と、思わせる食材ばっかりの・・・
PRANZO Cコース

アジのクルード オレンジとウイキョウのサラダ仕立て
f0081542_92207.jpg


足赤海老のタヤリン ブッツァーラ風
f0081542_9255100.jpg

タヤリンの細麺ながら腰のある卵黄の旨味と、噛むほどに香ばしい食感
さらにこのソースとの絡み具合も思わず、うぅぅ唸ります

インカの目覚めのニョッキ エゾ鹿のラグーソース
f0081542_9311196.jpg

エゾ鹿のラグーとは心憎い素材、それにインカの目覚めの旨味とがコクをさらに
引き出しあっているぅ

ホロホロ鳥とポルチーニ茸 塩トマトの蒸し煮
f0081542_9324438.jpg

ドッカァァァ~ンと、とにかくド迫力、お皿からはみ出すホロホロォ!ですわ
「ハイ、大きすぎます」ソフトな食感にポルチーニの旨味が絡んで、言うことなし
甘~いフルーツトマト、紫カリフラワー、芽キャベツ、アピオス・・・
さらにお正月の縁起もの“ちょろぎ”・・・・さすがにメイン料理

うひゃ~の大満足!これにデザートの3種盛り合わせとエスプレッソで締め

やっぱりイイなぁ~晴れの日のアルバロンガのランチは、思わずふっふっと口元が
胃袋が・・・今年は何回楽しめますかね。
[PR]

by masoon2go | 2008-01-10 23:15 | ALBALONGA
2007年 12月 24日
X'mas Special Edition@アルバロンガ
ということで、街はキラキラ、わくわくもの、こういうときは『アルバロンガ』へ行こう!

Antipasti とびきりの3種盛
f0081542_10213257.jpg

出だしはプリプリの魚から

氷見産ヨコワとアボガドのタルタル
f0081542_10224925.jpg

大間のもいいけどヨコワもあいます

カワハギの肝和えサラダ仕立て
f0081542_1024171.jpg

イタリアンでカワハギが食べられるとは仕入れの妙

阿波産床ブシとインカのめざめのクレマ コンソメジュレ添え
f0081542_10255146.jpg

いつもながらにクレマとジュレは旨し

カルペネマルヴォルティ
f0081542_10382685.jpg

めずらしく一杯のロゼ

黒トリュフ(ペソゴール産)のタヤリン
f0081542_10303623.jpg

あまりの湯気にくもったレンズ!・・・観ているだけで魅了!
インパクトのある香りも、味も、しなやかなタヤリンも、シンプルな幸福の一皿!

車海老とポルチーニ茸のキタッラ
f0081542_10315380.jpg

手打ちもキタッラもはずせない一品、やわらかボルチーニとむっちり車海老がバツグン

エゾ鹿のロースト 赤ワインソース 黒トリュフ
f0081542_10324889.jpg

森鳩にすべきか迷ったすえにエゾ鹿!見事な焼加減のこの色、そしてやわらかさ、
赤ワインソースは少量にしてあって、エゾ鹿の肉の旨味を活かす立役者
付け合せがにくくて、トピナンブールのピュレ、アピオス、行者にんにく、黒だいこん

ジャムズッパイングレーゼとエスプレッソ
f0081542_1034364.jpg

f0081542_10342950.jpg


ふんだんに盛り込まれたひと皿の中に、美味しさが詰まっていて組み合わせの妙を
堪能しましたねぇー、アルバロンガの魚類のおいしさもさらに味わいたいものでした
[PR]

by masoon2go | 2007-12-24 23:15 | ALBALONGA
2007年 12月 15日
祝☆1thAnniversary @アルバロンガ
12月16日で1周年をめでたく迎えるアルバロンガです

えぇーまだそんなもんかいな?!と思えるぐらいにお店は落ち着き払って
大理石のあるカウンターに、座り心地がバツグンぐんぐん!
それにあの見晴らしのいい空間は、今日も晴れのランチ日和は満席!

前菜の盛り合わせ
f0081542_15511356.jpg

まさに野菜の贅沢セット!どれもしっかりした味わい

タヤリン カキと菜の花のアーリオェオーリオソース
f0081542_1554498.jpg

プリッ!プリッ!のカキとの組み合わせをアーリオソースで食べる!
極旨タリヤンの軽快な歯ごたえと、極上の出汁とソースの深みとコクに季節感満喫!

平目の香草グリル
f0081542_15572491.jpg

今、ノリノリの平目!まわりの香草と黄ブロッコリ、金針菜、舞茸、にんじんのピューレ
さらにマクロトマトと、なんとこの盛りだくさんのハーモニーも欲張りなほどメロディック!

シェフ特製のイチゴのミルフィーユとラ・フランスのコンポート
f0081542_15575319.jpg


そして、4000円の昼のコースのメインは、エゾ鹿のロースト、赤ワインソース!
これはこれはぁ!なんとも魅力的だったことかぁ!
お昼といえどもディナーばりに心してかからねば、ネヴァーです。
[PR]

by masoon2go | 2007-12-15 20:02 | ALBALONGA
2007年 11月 30日
絶品☆タヤリンにがぁ~ん@アルバロンガ
なんか、手打ちパスタ“タヤリン”が呼んでいるので、名物タヤリンといえばこちらぁ!

超絶品パスタといえば・・・アルバロンが~ん のディナーであります

海の幸(シャコ、アワビ、カキ)とホワイトアスパラのクレマ、コンソメジュレ添え
f0081542_10164282.jpg

な、なんと生のシャコがぁ!鮨屋でも見かけない逸品かも、見事な三種の幸
クレマとジュレのコラボもふかいなぁ~

イカスミを練り込んだタヤリン カキと菜の花のアーリオェオーリオ
f0081542_1018839.jpg

これぞ、今季ベストなパスタァ!
この細麺タリヤンのおいしさ極める、が~~~んであります

松葉ガニとフルーツトマトソースのキターラ
f0081542_1020383.jpg

さらにタリヤンよりは太目のキターラ、こちらも手打ちならでは喉越しのうまさぁ!
シェフの地元でとれたという松葉ガニが甘~~い

自家製パン
f0081542_10214845.jpg

いつもながらにこちらの自家製はブーランジェリもの

カナダ産イノシシのロースト シェリービネガーソース
f0081542_1023625.jpg

この日は、森鳩、山ウズラ、蝦夷鹿、イノシシとジビエのオールスターがメニユーに・・・
しかし、時間が遅かったので見事に売り切れ続出だったのでしたぁ(涙)

で、猪のロースト!クセもなく3種のテクスチャー(オレンジジャムに山葵、キャロット、
じゃがいものピューレ)が見事に合わさって、これが新鮮なオドロキィ~感じます
の付け合せに

そして満足の一杯
f0081542_10235817.jpg

えぇ~「いつからバリスタがいるの~」と聞いてしまうぐらい、お見事!

アルバロンガの魅力に浸りきったデイナーでした
それぞれの「素材の持つ魅力が最大限に活かされて、一皿ごとにシンプルかつ繊細で
しかもジビエが味わえるこの時期は、感動ひとしをであります。

サービスもとても親切で気持ちがいいし、一人一人の笑顔が嬉しいところです。
[PR]

by masoon2go | 2007-11-30 01:06 | ALBALONGA
2007年 11月 19日
魅惑のサルサヴェルデだぁ@アルバロンガ
かなりレギュラー化しているアルバロンが~んのランチ!
メニューの多彩さにかけては強敵なしぃ!ではないかも、
1階にあるメニューを見ただけで、食力が、が~ん、がぁ~んと沸いてきまする

前菜の盛合せ
f0081542_10325087.jpg

相変わらずの素材が絶好調!

ミートソースときのこのスパゲティ
f0081542_10335780.jpg

アルバロンガ風ラグー!

ヨコワのカツレツ、サルサヴェルデ
f0081542_10351111.jpg

ヨコワは、ホンマグロ)の幼魚名で、ホンマグロのように冷凍ものや輸入ものではなく、
沿海ものの鮮魚ですからマグロより脂が少なく、カツレツ風は最適!

ヨコワ、おいしいぃ!サルサヴェルデの香草ソースの味わいも色気あります

チョコバナナ
f0081542_10354577.jpg

デザート・シリーズも多彩!やられます
[PR]

by masoon2go | 2007-11-19 23:25 | ALBALONGA
2007年 11月 05日
小春日和のパスタ詣で・・・@アルバロンガ
テレビで美味彩々を見ていたら、いろんなイタリア地方料理が出てきて、
蝦夷鹿のスペアリブとか手打ちのアニュロッテイが、ご出演されると
食べたぁ~~~い!
となります、そこで誘われるのがこちら、アルバロンが~ん(©ゆりりんこ。)
と、言ってもランチですから・・・・と思ってはいけない

前菜の盛り合せ
f0081542_9404031.jpg

なにげなくブルスェッタがあ~るところがクセもの

おぉ~っ!なんというめぐり合わせホロホロ鶏のアニュロッティ
f0081542_9425552.jpg

ラグーの好みも旨みも閉じ込めた手打ちならではおいしぃ~これだけでもお腹いっぱい

最近なぜかいろいろ“奇跡のようなめぐり会い”が続いていますぅ
人もいろいろ料理もいろいろ・・・これだから意外におもしろい

オコゼのソテー ケッパーバターソース
f0081542_948882.jpg

オコゼの表面はパリパッり、身は少なかったけど、野菜はどっしゃり、ソースも旨し

デザートは、モンブランとグレープフルーツ
f0081542_9502498.jpg


突然の急な訪問でもいつでもしっかりツボをおさえたメニューはこちらならでは・・・
4000円のランチにはジビエもあるようで、多彩な料理も楽しめそうです・・・ウッキウッキ
と、気分もいつものポカポカ日和でもありました
[PR]

by masoon2go | 2007-11-05 09:58 | ALBALONGA
2007年 10月 17日
秋の晴れ間のミィワクワク・パスタ@アルバロンガ
こんないいお天気!・・アルバロンガ!!で、いつものランチ・・・
またかいなぁ、とお思いでしょうがあきることなく、旨さがが~んであります
ちなみに@ゆりりんこ。さんはとはまだご一緒したことがありません・・・(涙)
f0081542_1331468.jpg

               こちらのお二階がそのアルバロンが~ん(©ゆりりんこ。)

海の幸のタリアテッレ
f0081542_13341727.jpg

前回のタリアンに続いての自家製手打ち麺シリーズで“タリアテッレ”

秋ともなるとトマトソースよりもオイルソースのコクと香りを楽しむのも、海の幸の旨み
の絡みともにバランス良い味わいには、深みがあるのでスキであります

前菜の盛り合せ
f0081542_21111285.jpg

カウンター前には10種類はあろうかの前菜たち、たんなる野菜と思ってはいけない
力強さと旨みの盛り合わせぇ

犬鳴豚のカツレツ・ミラノ風
f0081542_21165724.jpg

カリッカリッの噛みごたえと豚のもつサッパリとしながrもジューシーさが豊かな
これも名物のミラノ風

デザート
f0081542_2146150.jpg

これにエスプレッソ

パンは自家製バゲット、EXオリーブオイルが添えられるけど、なくても旨しぃ!

自家製パスタ食べつくしシリーズは続く。
[PR]

by masoon2go | 2007-10-17 21:49 | ALBALONGA
2007年 09月 27日
こちらもダントツ秋いっぱい@アルバロンガ
もうぉ、気持ち的には秋深しの食材があちらこちらで食べれるので、
天気のいい日ランチは、いつものアルバロンが~ん(©ゆりりんこ。)

前菜の盛合せ
f0081542_15375559.jpg

まさに秋の前菜、とろけるようなスィーツ感覚のとうもろこしのブランマンジェ
さつまいも、長芋、カリフラワーの上にはさりげな~くパプリカ

ポルチーニ茸と白砂海老のタヤリン
f0081542_1555795.jpg

タヤリンならではの卵麺は手打ちならではの個性豊かな噛みごたえ
これにポルチーニ茸と海老のおいしさからでたソースとの調和が★★★!

アルバロンが~んのメニューにある自家製手打ちは全部で6種だそうで、
次なるはぁ!何にするか楽しみでござる

メインは、真鯛の香草バターソース
f0081542_1641559.jpg

いつもながrらに魚を選んでしまうのは、香草バターソースにはシェフのオリジナリティ
溢れる野菜がギッシリ詰まっているからです
これぇぇぇ~~↓
f0081542_1691539.jpg

ここにも秋旬がぁ! ジロル茸白いんげん豆、だだ茶豆、じゃがいも、大根・・・・

ドルチェも秋!出たぁぁぁ~モンブラン
f0081542_16334321.jpg

その甘さ加減が絶妙なほどにクリームと中にある栗がふか~い秋を感じさせてぅれます

今日のランチは満足感でいっぱい!
いつのまにか店内は女性ばっかしになって長閑?
そうみなさんはシャンパンにワインのフルボトルでユゥ~タリ気分そう・・・・
[PR]

by masoon2go | 2007-09-27 18:30 | ALBALONGA
2007年 09月 11日
♪晴れたらいいね。。。@ALBALONGA
おもわずドリカムの歌が聞こえてきそうな・・・曇り空ですけど(笑)
いつものように「空いてますぅぅぅ~?」と、たずねたら・・・「ハイッ!空いてます」の
声だったので、久しぶりにアルバロンが~ん(©ゆりりんこ。)に、ひとりランチ!
ひゃぁー昼前だっちゅうーのに超満員!!THEおひとり様だけ席を確保してもらっててよかった

前菜の盛合せ
f0081542_16405537.jpg

定番の盛合わ、なかでも右上のイエローもの、ひと口食べて!こ、こ、これはぁ~!
トウモロコシのブランマンジェ!!!ではあ~~りませんかぁ!旬の味やぁー!

自家製バゲットとサルバーニョ
f0081542_17193572.jpg

手打ちパスタのタリアンなど数種あるほど、粉にこってるだけのことはありーで
こちらのバゲットもレストラン手作りとして、ピカッ☆!イチです

鯵と水ナスのスパゲティ
f0081542_16472977.jpg

アジと水ナス!これまた絶妙の組み合わせ、
あのビストロ・ピリエのアジと水ナスのカルパッチョのみずみずしさ、忘れられないよぉー 
もちろんスパゲティにもピッタンコ、水ナスがイイ出汁すってます

メインは、メイチ鯛のソテー 香草バターソース
f0081542_1723438.jpg

ドカッ!と半身もある鯛の下には、白いんげん豆、カブ、緑野菜などなど、と香草たっぷり
そしてぇ!まだあったぁがな・・・アピオスが隠されていたぁー
f0081542_1724127.jpg


春のソバージュ・アスパラといい、ランチとわりきれないのがアルバロンがぁーん(©ゆりりんこ。)
デザートは3種盛り、とアイスコーヒー
f0081542_17242014.jpg

毎度毎度いろいろ違ったのが食べられて、とってもいいランチでした

いつのまにやら、大きな窓越から名残の夏陽光がさしています・・・晴れましたネ
もうそろそろ、松茸、ポルチーニなど秋のメニューが食べれそー
[PR]

by masoon2go | 2007-09-11 18:27 | ALBALONGA
2007年 06月 26日
冷製パスタに注目!@アルバロンガ
アルバロンガのランチもあれよあれよで人気が出て、女性客でいっぱいで
やっぱりここの2000円ランチと、居心地のいい雰囲気はかかせなくなります

梅雨空でさっぱりしないときには、食事くらいはさっぱりと、そしてガッツンと!

前菜の盛り合わせ
f0081542_9273162.jpg

濃いですねぇー野菜そのもも味です、かる~く炙られているところがさらに濃ゆいぃ

炙り鮪とアボガド、フルーツトマトのカッペリーニ
f0081542_9513768.jpg

出ましたぁ!冷製パスタァ!
伝統的にはイタリアでは冷たいパスタはなかったそうですけど、イタリア人のシェフが
日本の蕎麦からヒントを得て、イタリアでも冷たいパスタが人気だとか、
やっぱり夏は冷製パスタ!魚とアボガドとトマトの取り合わせは初めて!旨かぁ~!

仔牛の煮込み
f0081542_9413026.jpg

煮込み、ソースが重くなくてさっぱり系、それに野菜がたっぷり系でいうことなし

デザートとエスプレッソ
f0081542_9434476.jpg


アルバロンガの美しい料理には心惹かれますねぇーグラティエです
[PR]

by masoon2go | 2007-06-26 23:17 | ALBALONGA