カテゴリ:和食( 31 )

2008年 01月 14日
心のラヴコールが2年ぶりに@幸鶴
毎年恒例の新年宴会&バースデイが久しぶりに実現で、家族が顔をそろえました
昨年は延期、延期で食べる時期を逃してしまって、おぉぉぉ~てっさぁ!
ブツギリィ!てっちり!の不発コ~ルを残したまま、一年が過ぎた感じでした
しかし、今年はお節も食べたし、そしてメイン・イベント“てっちり”!!!

f0081542_2233119.jpg


f0081542_22333784.jpg


f0081542_2234972.jpg


f0081542_22344267.jpg


f0081542_22351171.jpg


f0081542_22354430.jpg


f0081542_22361511.jpg


f0081542_22364217.jpg


f0081542_22371057.jpg


f0081542_22373585.jpg


今年一年いい年になりますように・・・
[PR]

by masoon2go | 2008-01-14 22:19 | 和食
2008年 01月 09日
昼ごはんの兄弟?@土山人・天満橋
ランチタイムになると良く見かけるのが、「うどんと稲荷」「ラーメンとチャーハン」「そばと太巻き」
などなど、主食同士の掛け合わせが多く見られて、「バランス悪いのとちゃうの~」と
敬遠していたものですけど、お腹がものごっつぅ空いてるときはベリーグーなタッグなのが
最近よ~くわかってきました。

土山人・天満橋
f0081542_10221438.jpg

そばも食べたいぃ!それだけではお腹がぁ・・・と、思ったら、天丼セット1800円
f0081542_10223923.jpg


土山人の蕎麦
f0081542_1023470.jpg

水もしたたるええ顔?ぽくなかったのですよ、おいしいけど想像を越えてなかった
「新そば入荷」と誘われて香りたつ繊細なそば!といかなくて普通でした

f0081542_10233252.jpg

これも普通の天丼

いつもの天七で旨い蕎麦が食べられるのに、たまには違うとこのも・・・・と
そう思うと、蕎麦ならではのお店の選択が勝負の決め手なんですけど、
チェーン店化してしまうと難しいのか・・・
[PR]

by masoon2go | 2008-01-09 23:59 | 和食
2008年 01月 01日
元旦はおせち料理と・・・@季節料理 津むら
新年あ明けましておめでとうございますぅ~

今年も変わりませずお付き合いの程、よろしくお願い致します

今年の元旦から美味なる“オールスターズおせち料理”を、昨年お世話になった「津むら」
さんとこのおせちでお祝いです

二重のおせち!全30種(中味も二重)!、どれもこれもさすがに「津むら」ならでは旬の素材が満載です
f0081542_1112474.jpg

f0081542_11132580.jpg

岡山産黒豆、自家製スモークサーモン、、長崎産天然鯛きずし、伊賀牛肉野菜巻
北海道生うに柚子胡椒ゼリー、福岡県鰆柚庵焼、自家製からすみ、吉田牧場カマンベールチーズ、
和歌山県葵地鶏菊姫酒粕漬、長崎県ごまめ、鰊昆布巻、黄身真丈・花丸胡瓜青竹串、金柑蜜煮
いくら醤油漬黄身和え、


f0081542_11223256.jpg

宮崎県金華山鯖きずし、数の子、かぶらずし、叩き牛蒡、栗甘露煮、どんこ椎茸、梅人参
焼通し蒲鉾、瀬戸内穴子旨煮、、慈姑栂尾煮、黄身奈良漬、どんこ椎茸、車海老芝煮
花蓮根、福岡県早堀たけのこ、海老芋白煮


そして関西風の白味噌雑煮
f0081542_11342330.jpg


そしてそして、人人人・・・の天満宮へ初詣
中村屋コロッケのところから参道をトボトボ進むこと、1時間!
f0081542_11374069.jpg


昨年に引き続き繁盛亭で初笑い
f0081542_11384230.jpg

f0081542_1139177.jpg


今年も誕生日(ちなみに12日です)も近いので、いくつになっても「やれんのかぁ!」と
前向きにして、面白いことを考えて未来予想図を描きながら、何かに向かって
オプティミズムでありたいと思っていますので、今年もどうかよろしくお願いしますぅ!
[PR]

by masoon2go | 2008-01-01 23:23 | 和食
2007年 12月 08日
ご飯といえば鉄釜で・・・@和膳 萌のとき
う~む、おいしいご飯が食べたいぃ~と、思ったら「萌のとき」の鉄釜ごはん!


松花堂風・限定箱膳 1200円(コーヒーは200円プラス)
丹波コシヒカリ無農薬米を鉄釜で炊かれたご飯、これに八種の彩り御膳
f0081542_22125889.jpg


明太子ハンバーグ、大判蒸しのとろろあんかけ、野菜のみそ煮、香の物
f0081542_22132518.jpg


ツナとベーコンのサラダ、マグロの串かつ、イカのかわりみぞれ酢、お造り三種盛
f0081542_22135287.jpg


鉄釜ごはんとみそ汁
f0081542_22141821.jpg


デザートとコーヒー
f0081542_22144224.jpg


結局、全て残らず食べつくし!おひつのご飯もお茶碗で4杯分も全てすべて!
このご飯けっこうリピートしたくなるランチタイムであります
[PR]

by masoon2go | 2007-12-08 22:04 | 和食
2007年 10月 31日
2億の星と・・・秋の宴遊会@季節料理 津むら
“園遊会”ならぬ“宴遊会”と題してマイミク銀ちゃん、マダムブッハご夫婦とともに
秋をたらふく旨!旨!に食べつくす会を、新深江季節料理 津むらさんで・・・

先付け 柿としめじの白和え 散らし花穂紫蘇サワークリーム風味
f0081542_13301633.jpg


お椀 甘鯛赤飯包み揚げ 白髪葱 木の芽
f0081542_13304613.jpg


向付け 能登の天然ひらめ薄造り 洗い葱 紅葉おろし ポン酢
f0081542_13311313.jpg


お凌ぎ 利平栗の渋皮煮のアイスクリーム
f0081542_13314266.jpg


炊き合わせ 松阪肉ロース 岩手の天然ぶなしめじ 九条葱  突き大根
f0081542_1332922.jpg

 
焼き物八寸 まなかつお柚庵焼き 紫頭巾 丸十栂尾煮 絹かつぎ
  自家製スモークサーモン エシャレット 茗荷甘酢 
f0081542_1333057.jpg


強肴 柚子釜田楽 牡蠣 海老芋 煮穴子 柚子みそ
f0081542_13403380.jpg


蒸し物 蛤とろろ蒸し 潮餡かけ 蛤 百合根 銀杏 あわび茸 天盛り山葵あられ
f0081542_1334798.jpg


御飯 白御飯 ちりめん山椒 香のもの
f0081542_13343385.jpg


デザート 蕨餅 黒蜜
f0081542_13345848.jpg


ご主人の笑顔で迎えられ、なんとも穏やか×和やかな宴遊会も肩のはらない雰囲気が
最高の料理とともに、どれもこれも素晴らしく秋の食材に旨みと香りのインパクトあって、
おぉぉぉ~・・・・・(爆)
これぞ先付けからデザートまでとにかくすべて美味でありましたぁ
[PR]

by masoon2go | 2007-10-31 21:37 | 和食
2007年 10月 24日
雅と細やかな気配りコース@祇園 花霞
なんとも世間知らずなので、このシーズンどこも予約が取れない電話地獄
それがダメもと店に電話してみると、「あれっ!取れた」のが、なんとなんとぉ~

“今、京都で最高のお店・・・”と誉れ高き名店の『祇園・花霞』

8000円のコースで、「他のコースと内容が違うだけで品数は一緒です」とのこと
これにはただただ言葉いらずの舌鼓の数々・・・美味です。

季節感いっぱいの演出・・・まずの金木犀の食前酒(写真なし)

先付け 海胆とゴマ豆腐 ここにも食前酒
f0081542_23182078.jpg


鱧と白きくらげ
f0081542_23184379.jpg


お造り 鯛とイカ
f0081542_23191234.jpg


くずのゴマ汁
f0081542_23193558.jpg


魚のかま焼
f0081542_2320242.jpg


湯葉の炊き合わせ
f0081542_23202873.jpg


珍味三種盛り
f0081542_2320544.jpg


もちろんの土鍋ごはん
f0081542_23212362.jpg


デザート
f0081542_23222560.jpg


あれま、あれまと食べつくしてしまって、これなら!と
もう少し奮発してみたい気になりながら、またまた伺ってみたいところ
それにご主人の笑顔がどこか役者風なのにも関心しながら、京職人としての心意気も
見事であります。

帰りは、あの細い路地から送っていただいて「ありがとうございましたぁ~」の声が
東山にとどろくほどでした。
[PR]

by masoon2go | 2007-10-24 23:08 | 和食
2007年 10月 23日
細い路地を入ると・・・・@祇園 花霞
祇園の四条通に面したスターバックスでコーヒーを飲みながら、さて次の和食は?
と地図で確認したら、な、な、なんとスターバックスの四条通りをはさんだ向かい
f0081542_10364265.jpg

細~い路地の中にたたずむのが「祇園 花霞」でした
[PR]

by masoon2go | 2007-10-23 23:30 | 和食
2007年 09月 13日
商店街のはずれの隠れ屋@蕎麦たかま
地元でありながら年に・・・4回ぐらいしか行こうと思わないぐらい、いつも満員!
でも、季節の変わり目には、必ず食べに行きますぅ。
f0081542_9432858.jpg


まずは、蕎麦寿司から
f0081542_944133.jpg


これは必ず、赤出し巻卵
f0081542_9442821.jpg

むかし、難波にあった居酒屋「中野」の出し巻を思い出す味わい

辛味大根田舎蕎麦
f0081542_9445191.jpg

ピリッと辛いからみ大根(季節です!)と冷たく締められた蕎麦の味がひきたちます
そして、姿、形も味も言うことなしのサックリィ!鮮やかぁ!ウマァ~
極細の田舎がこれまた素晴らしいぃぃぃ
[PR]

by masoon2go | 2007-09-13 23:38 | 和食
2007年 09月 06日
玄米菜食ランチ@まくろびお
まだまだ35度の暑さが残るセプテンバーですけど、ありがたやで新地ランチのお誘いです
む、む、む、久しぶりの北新地、暑いのなんのって言ってられません
この時とばかりにミネラル不足、エネルギー不足、胃袋ガソリン不足が解消できそうな・・・

「これがうまいんだなぁ~」という言葉にうかれながら、到着するまでマル秘?
勝手に「鮨処たかはし」「かが万」「味菜」・・・なんて想像してしまいます、がぁ!

雑居ビルの奥のおく、ほんのり屋号が灯っていて、まくろびお
f0081542_9325744.jpg

そうです、北新地にありながらマクロブイティック!!
夜のディナー・コースが、雑誌なんかで話題を呼んでいたのがほぼ一年前
この春から玄米菜菜食ランチがスタートして、1500円ながらけっこう満腹
と聞いていたので、嬉しい食養ランチです。

玄米菜食ランチ
f0081542_939169.jpg

これに味噌汁、香の物、デザートがついています。

いろいろ玄米ごはん
f0081542_9413550.jpg

これぞぉ、マクロビオテックであります。
無農薬栽培の色々米の玄米と雑穀を混ぜて炊いたもん、色々米は36種類のお米を混ぜたブレンド米で、
ほんと今までの玄米の食感とはかなりの違いです
ゲンキが盛りだくさんありそうな感じで、玄米だけで食べてしまって速攻~お代わり!

季節野菜盛り合わせ
f0081542_9451588.jpg

冬瓜、小豆とかぼちゃのいとこ煮、茄子煮びたし、蓮根、ミニトマト、おからのコロッケ
小鉢でひじきのたいたん
どれも家庭で作れそうな一品で、優しい味わいが歯ざわり、喉越しに伝わってきます

でもこれの品数で、キタのサラリーマンやガッツリOLさんにはものたりないかも・・・
でもお疲れのビゲインの方には、たまにはデトックス効果のあるまくろびお
のバランス・サンダーバードも必要かもです。

夜のまくろびコース(3500円)も一度味わってみたいものです
[PR]

by masoon2go | 2007-09-06 23:58 | 和食
2007年 08月 24日
こちらも赤い逸品@万玉の鶯宿梅
眠そうな目をしながらいただいた包装紙を見て、「これはぁ!今話題の恋人さんじぁー」
と勝手に思ったら、北海道の撤去チョコではなくて、北九州の伝統的な“天来の美味”でした。

万玉の「鶯宿梅」
f0081542_1051240.jpg

わかるひとには超有名なものです
中には手造りの陶器が出てきて、開けてみるとびっしり紫蘇で覆われていて
その下にピンクのきれいな色したペースト状になったものが!
これが鶯宿梅です!

熱いごはんでちょちょちょいっと、食べて・・・塩分もそんなでもないし、種も皮もないし
爽やか梅干くんです
もう一杯はお茶漬けで、紫蘇と細切り昆布も入れて、焼き海苔も入れて(笑)
ドバァーとお茶をかけて食べると、「これだけでも!」と思えるごはんの友です

当分この暑さの解消食にはこれが続きそうです

万玉『鶯宿梅』のホームページはこちら
[PR]

by masoon2go | 2007-08-24 07:06 | 和食