<   2007年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2007年 05月 30日
手打ちだろ・・・手打ちな気分@扇町界隈
pontaさん情報で、扇町にNewオープンのイタリアン(la caretta)があって、
「手打ちが食べられる」そうなので、ぶらぶら歩いていくと、
まずはスフィーダの前を通って、阪急ファミリーストアの前にたどりつくと・・・・

「あれっ?この辺のはずなのに・・・」と疑わしき記憶をたどりながらウロウロ・・・
これまた「あれっ!でぇー休みぃぃ~」 なんてことでしょうね、運に見放されています。

f0081542_9441317.jpg
これはランチ難民!?しかし、扇町には手打ちの
イタリアンがたくさんあ~るので安心

しかしでした、アルチェントロはすでに行列してるし、
危ないかもと思って田舎料理のレンドラへ

本日のパスタが手打ちのキタッラなので、

あんまり期待はせずに、手打ち!!





前菜の盛り合わせとパン
f0081542_9503360.jpg

f0081542_9505352.jpg


自家製手打ちパスタ・・・キタッラ、ホロホロ鳥のラグーソース
f0081542_9532617.jpg

予想通りキタッラでした、Pappaのキターラとはまったく違う太麺、やっぱりあのキターラ
はあそこでしか食べられない“ギターの弦の細麺”なのでした

メインは、甘鯛のロースト・サラダ仕立て ジェノベーゼソース
f0081542_9571823.jpg


デザートとコーヒー
f0081542_9574512.jpg


なんとなく期待ハズレに終わってしまった感じで南森町まで運動
するとムーラタルトが大賑わいのご様子
f0081542_1004390.jpg

8周年!
毎年この時期には記念感謝サービスの催しで、ハーブの鉢植えと15%オフの割引券が
もらえるのでした。
[PR]

by masoon2go | 2007-05-30 09:00 | イタリアン
2007年 05月 29日
悪代官と歌姫@突然の訃報
今日はテレビ(NHKスタジオパーク)の生放送に阿部サダヲが出るので、
それを楽しみに見ていたら、突然の「悪代官の自害」のニュースが飛び込んできて、
あえなく生放送は打ち切りにあいなりました。 (リピートなしかなぁー?)見たい。

アベ一族の中でも阿部サダヲのインタヴューなんて、そうそう目にすることはできないので、
さすがにNHKと思ってたら臨時ニュースの対応が、さすがに政変だけにNHKらしい
ところです。
そうこうするうちに最新ニュースはザ・ワイドかなと思ってリモコンを切り替えると!
「坂井泉水の転落死」というスーパーが出て「うわぁー嘘やろぉぉぉぉぉ~!」・・・・・(絶句!)

ZARDというよりも坂井泉水の声が好きで、歌を聴いているとイメージ広がります
はじめて聴いたのは、たしか 「Royal Straigt Soul」の♪THIS MASQUERADS
からだったかな、ZARDとしての歌ではMOON特集で♪月に願いを、SUMMER特集で
♪夏を待つセイルのように、が好きで我が愛しの姫でもありました。

今日は姫君の追悼をこめてi-Tunesでノンストップメドレーを聴きながら、合掌。

f0081542_0204846.jpg

[PR]

by masoon2go | 2007-05-29 00:05 | ♪MUSIC
2007年 05月 28日
香りが聞こえる@ル・シュクレクール
昨日はいつものようにル・シュクレクールまでお出かけです。
なんではるばる?なんてことは、もう遠い昔のキマリ文句でもありったり、雑誌の紹介ページ
のようなものですけど、それはお店を知らない人のキャッチコピー!だったりするのですど、
“パンの香り”を楽しむにはやっぱりココにあるからです。

さくらんぼのタルト  フリュイ・ルージュだぁー!
f0081542_11314686.jpg

[PR]

by masoon2go | 2007-05-28 11:24 | ル・シュクレクール
2007年 05月 27日
20万ヒット!ありがとうございます!@当選者発表
いつのまにやら皆さんのお陰をもちまして20万ヒットを突破!しましたぁー

見事200,000ヒットの27日午前1時にアクセスいただいた当選者はぁー

“だらっとブログ”のpachi120さんでした、ピッタシ賞を感謝を込めてプレゼントです。

pachi120さんはカギコメで詳しい連絡先をお知らせください。
プレゼントは発送をもってかえさせていただきます。ほんとうにおめでとうございました。

このブログに来られる皆様方、これからも「やっぱりRolling365日記Ⅱ」
をよろしくお願い致します。

 From masoon 拝
[PR]

by masoon2go | 2007-05-27 01:15 | ENJOY
2007年 05月 26日
言わずと知れたファンキーLIVE@トラットリア・パッパ
初夏の夕闇がせまる町、といってもここPAPPAのディナータイムははじまっていて
お店の周辺はめちゃ明るい!
まるやかな調子の音楽が効いている感じで、お店が早くも満席になるといつのまにか
激しいファンクぽいのがリズムをきざんで、厨房はもちろんお店全体がグルーヴしている!

席に着くとおむかえはTARAさんのオブジェ、その背後にはシェフの顔ぉぉ!
f0081542_10273076.jpg


今日のメインはこの初夏のとっておきメニュー!トマトのゼリー 
f0081542_102971.jpg

フルーツトマト10個分のエキスを搾り出してつくられた透明なゼリー!
これに新玉ねぎのエスプーマの甘味とが、おいしいぃぃぃぃ!(としか書けないのがボキャなし)

PAPPA風魚介のカルパッチョ
f0081542_10332571.jpg


山中さん家のトマトの冷製カッペリーニ
f0081542_10343081.jpg


鮎と豆苗のキターラ
f0081542_10353572.jpg

こちらも季節の定番、鮎と豆苗の食感が絶妙!それにイカスミを練り込んだキターラ
PAPPAのキターラは他でも味わえない、手打ちらしいいかにもの歯ごたえ

メインは、鰆のムニエルのトマトソース ラデッシュ添え
f0081542_10392320.jpg

このトマトソースがただものではな~い!!
たんなるホールトマトなんかの手抜きではなくて、しっかりフルーツトマトに手が入ってる
さらに味わいも深かぁ~しで、トマトビネガーの酸味がキラリィ☆!

デザート
f0081542_1043165.jpg


えーもうお腹いっぱい!だけどPAPPAのLIVE空間から繰り出される、その心憎い料理
のおまかせコースに堪能!です

近頃、良く似たお店も増えてきているけど、ここの個性を打ち負かせるところはないのでは
まさにスピリチュアルなPAPPAは、ツワモノシェフによる繊細でソウルフルな料理は
いつでもワールドカップの競技場を包み込むようなワクワク、ドキドキがあるようです。

満足、満足で初夏の新緑の中を歩いていると、とっても気持ちでした
[PR]

by masoon2go | 2007-05-26 00:46 | イタリアン
2007年 05月 25日
アルティメットなカッペリーニ@TRATTORIA PAPPA
うまい、うまい旨すぎぃ~!

山中さん家のトマトの冷製カッペリーニ ソバージュ、ブッラータ添え
f0081542_1011841.jpg

鮎と豆苗のイカ墨を練り込んだキターラ
f0081542_1031311.jpg


何も書く必要もないけど、書かずにはいられない!

取り急ぎこれを見てご堪能くださいませ。

のちほどボチボチ解説と、トマトゼリーからはじまるPAPPAのトマト・コースを更新します

タイトル写真の下にあるつぶやきにもあるように、こちらもコメントでピッタシ当選者まじか!です。
[PR]

by masoon2go | 2007-05-25 08:40 | イタリアン
2007年 05月 23日
晴れた日のベスト・ランチ@ALBALONGA
とあるブログのコメントに
「料理がおいしければそれだけでいい、サービスには期待していない」
なんて寂しいことが書いてあって、料理だけに満足してそれだけでいいの?
と、楽しみ方もいろいろ、味わい方もいろいろですかねと思ったものです。

やっぱり気持ちのいいものがあるとさらに美味しくなるはこちら
“イアタリアンをどう楽しんでもらいたい”を形にしてサービスも気持ちがいいのが
そう!こちらアルバロンガです。

昼下がりの陽射しは、ホンワリ気持ちよく店内に射し込んでいて、特に窓際の○テーブルが
いちばんのスィートスポットです。

でぇー、マイミク銀ちゃんとランチDEデートとあいなりました。

前菜の盛り合わせ
f0081542_0235686.jpg

前菜はいつもながらにおいしい組み合わせ、ペコロス(小玉ネギ)がめちゃ甘ぁ~

本日のパスタは、2種から選びます
米茄子とトマトソースのスパゲティ、それとキノコ、豆と生ハムのスペゲティ
二人だとうれしいシェアとなります
f0081542_024910.jpg


魚料理 平目の香草焼 マイクロトマト!
f0081542_03798.jpg

ローズマリーとタイムの香草の香りに包まれて、ほんとガーデン・ランチの気分です
アルバロンガの香草焼は野菜も豊富で、マイクロ・トマト、黄色いズッキーニなど
目でも味でも楽しませてくれます、これはフレンチのランチよりも極上の魚料理!
肉料理は仏産ヒナ鶏のロースト、ローズマリー風味でした

デザートとエスプレッソ
f0081542_032777.jpg


天気が良くて鰻谷BLOCKの2階はちょっとした贅沢気分になれるところです
[PR]

by masoon2go | 2007-05-23 23:49 | ALBALONGA
2007年 05月 22日
デニムは色褪せるほど味わいが@竹内まりや
f0081542_924866.jpg

1ヵ月ぐらい前にNHKの新番組「SONGS」で竹内まりやの特集を放送していて
その中でも紹介されていた6年ぶりのアルバムが「Denim 」

このアルバムタイトルのデニムの歌詞に表れているように、無理をせをせず
年齢を重ねてきた彼女のそのものが、とても素敵に感じ取れます
声も相変わらず新鮮な響きで心よかったです。

♪人生の扉
 
  春がまた来るたび ひとつの年を重ね
  目に映る景色も  すこしずつ変わるよ
  陽気にはしゃいでいた 幼い日は遠く
  気がつけば五十路を  越えた私がいる
  信じられない速さで  時は過ぎ去ると  知ってしまったら
  どんなちいさなことも 覚えていたいと  心が言ったよ
 

  君のデニムの青が  褪せてゆくほど  味わいを増すように
  長い旅路の果てに  輝く何かが  誰にでもあるのさ


あとの2枚は昼間のヘヴィーローテーション

  ♪Return to you / Sara Gazarek

  ♪quelqu'un m'a deit / carala bruni
[PR]

by masoon2go | 2007-05-22 23:59 | ♪MUSIC
2007年 05月 21日
いつも上天気!@ル・シュクレクール
“ここはどこでしょう(©かなぴぃ)”から、バス巡業コースでたどりつたのは、こちら
3時に到着すると店内は満員で、イートイン・コーナーは小さいテーブルがひとつだけ
しかも、ここでランチのあとにもかかわらず、予定ですから(笑)イートイン!決行

ブリエ・ショコラ
f0081542_91933.jpg

クロワッサン生地にクレームパティシエールを感じながら、オレンジとチョコの感触が
好きなんですねぇー

そして今日のリュスティックはバナーヌ!
f0081542_9192763.jpg

f0081542_9194868.jpg

いつもながらにリュスティックのモッチッィィ~感がおいしいです

この日の午前中には、マイミクの銀ちゃんが「シュクレのパンとシャンパンパーティ」のために
シャンパンにあうパンを買い込みに、それに南條シェフが来訪するなど、縦横無尽です
それはただパンをもとめて遥々くるのではなくて、そこにル・シュクレクールを
感じたい風が吹いているようにも思います(ここが重要)

HPに「わざわざこんな面倒くさい、何のついでも無いような場所にまで
足を運んでいただき・・・・・」
なんて、シェフがコメントしているけど、パンだけではないものがそこにはあるんですね。

「いつも一人の時は天気悪いですけど、今日は違いましたね」と、言われる雨男でした。
と、言うことで今日は半分おいしいコースで、なおまちゅさんもおっとこまえシェフと話ができて
チョー満足だったかもです。
[PR]

by masoon2go | 2007-05-21 23:17 | ル・シュクレクール
2007年 05月 20日
ここはどこでしょう@ANTALYA高鍋
かなぴぃさんの「【吹田】ここはどこでしょう」の記事を読んで
「私が今度行くときは高鍋~シュクレにしよう~」と、書いてあったのでさっそく実行!

CHOU高鍋からANTALYA高鍋に変わったお店は、
新地のカンターだけだったのがテーブル席も増えていてりっぱに、ひとりランチは悲しいので
マイミクのなおまちゅさんにご一緒していただきましたぁー!これは初対面ですぅぅぅ。
f0081542_1175861.jpg

お店は新地のカウンターだけから、テーブル席も増えて広くなっているのです、
さらに日曜日ということもあって、あれま!の満席で繁盛しているようです。

土日のランチは2000円のコースのみ
手打ちパスタとハンバーグステーキを期待したけど、違いました
甘~い!人参のスープ
f0081542_1203197.jpg


シンプルなトマトパスタ
f0081542_121792.jpg


牛ロースステーキ マッシュルームソース
f0081542_1221297.jpg


アイスクルームは2種とコーヒー
f0081542_138797.jpg


パンは吹田アンジェリークのパンでした、
どこかのブログで“シュクレ”のパンを使っていると、書いてあったのですけど、
あれはまったくの誤報だということが、しっかり確認できました。

えっ!味のほうですか、これがこまりました、なおまちゅさんとの会話が盛り上がって
しまって、気がつけば出てくる料理はすべて食べつくしているのに、印象がなぁ~い
のでした。食べながら「おぉぉぉ~この味と刺激をうける舌はどこへやら」で
時間オーバーで、「阪急バスの吹田初ー七尾西」の1時間に1本出てしまったいるし、
「JR吹田ー岸辺から、阪急バス岸辺ー七尾西」コースにシフト・チェンジして
今日の本命“ル・シュクレクール・イートインの茶話会”へとむかいました。

楽しい時間はさらに続く!
[PR]

by masoon2go | 2007-05-20 23:59 | フレンチ