<   2007年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2007年 09月 30日
ブリーカー22で食べてみたぃぃぃ@幸せのレシピ
f0081542_9314390.jpg

主役の女性料理長のキャサリン・ゼタ=ジョーンズが、今までの「シカゴ」とかで見るような
妖艶な美貌の役よりも、かなり普通ぽくてNYの街に似合ったいち女性を演じています
それも「ブリーカー22」というレストランの料理を一手にさばくシェフ!
白いコック・コートに身を包み、これがなんとも似合っていて、その姿は凛としていてホレボレ

オリジナルは、ドイツ映画の『マーサの幸せレシピ』そのリメイクがこの映画で、
わりとハートウォーミング映画としてお気に入りです。

完璧主義者の女流シェフ・ケイトは、カウンセリングを受けながらも頑なにその頑固なスタイルを貫き、
客やオーナーと衝突ばかり・・・・氷の女王って感じですけど、イヤ味な感じではなくて
厨房の世界、自分の世界を守っている感じ・・・

そこへひょんなことから姪(この女の子好演)の世話をする羽目になり、さらに
自分の厨房に乱入者として、陽気な副料理長ニックがペースを乱すべく?やってきます。

完璧なはずの自分の料理を一切口にせず、性格正反対のイタリア人シェフに懐く姪に
手を焼きながらも、やがて自分に欠けている大切なものに気付かされて行きます・・・・

映画は、キャサリン・ゼタ=ジョーンズと姪ゾーイ、そしてニック、3人のエピソードを
重ねながら、生きていくこと、働くことの意義を考えさせられたり、家族のこと恋愛・・・
悪戦苦闘の末、 幸せのレシピをを創り出すしていくのです・

こんな女性シェフのいるとこだったら、その作り出される料理は食べてみたいなぁー
どこかないですかぁ?温かい微笑のある女性シェフが創り出す、美味しいレシピ!
[PR]

by masoon2go | 2007-09-30 23:22 | MOVIE
2007年 09月 29日
食はアジアにあり・・・でも浪花@滋味無窮 桃谷樓
f0081542_11294469.jpg

今週は、廣東料理・民生、中国料理・皇家龍鳳、韓国料理ベクトラジと続いて、週末は・・・・
日本にいて、大阪にいて、いろいろ各国料理のヴァリエーションも豊富なのでウシッシッ・・・

秋らしく30℃もきる気温になると温かいお粥なんぞを所望したくなります、そこで
胃袋にを癒すのにピッタシなぁ!滋味無窮・桃谷樓

おすすめランチ2100円
お楽しみサラダ
f0081542_1125871.jpg

普通のベビーリーフらんかにゴマダレがいい感じ、小皿には焼き豚、揚げ茄子などなど

本日のスープ
f0081542_11254249.jpg


飲茶三種
f0081542_11262783.jpg

やっぱり蒸篭に入ってフゥ~フゥ~ものが好みかなぁー
パリパリ餃子はうまし

薬膳粥[#IMAGE|f0081542_11273568.jpg|200709/30/42/|mid|363|273#
以外と小ぶりなお粥でしたけど、微妙に米粒がつぶれた感じがおいしい!

秋味八宝菜
f0081542_1132414.jpg

烏賊、海老、鮭、なんぞが豪華に八宝菜!
[PR]

by masoon2go | 2007-09-29 23:12 | エスニック
2007年 09月 27日
こちらもダントツ秋いっぱい@アルバロンガ
もうぉ、気持ち的には秋深しの食材があちらこちらで食べれるので、
天気のいい日ランチは、いつものアルバロンが~ん(©ゆりりんこ。)

前菜の盛合せ
f0081542_15375559.jpg

まさに秋の前菜、とろけるようなスィーツ感覚のとうもろこしのブランマンジェ
さつまいも、長芋、カリフラワーの上にはさりげな~くパプリカ

ポルチーニ茸と白砂海老のタヤリン
f0081542_1555795.jpg

タヤリンならではの卵麺は手打ちならではの個性豊かな噛みごたえ
これにポルチーニ茸と海老のおいしさからでたソースとの調和が★★★!

アルバロンが~んのメニューにある自家製手打ちは全部で6種だそうで、
次なるはぁ!何にするか楽しみでござる

メインは、真鯛の香草バターソース
f0081542_1641559.jpg

いつもながrらに魚を選んでしまうのは、香草バターソースにはシェフのオリジナリティ
溢れる野菜がギッシリ詰まっているからです
これぇぇぇ~~↓
f0081542_1691539.jpg

ここにも秋旬がぁ! ジロル茸白いんげん豆、だだ茶豆、じゃがいも、大根・・・・

ドルチェも秋!出たぁぁぁ~モンブラン
f0081542_16334321.jpg

その甘さ加減が絶妙なほどにクリームと中にある栗がふか~い秋を感じさせてぅれます

今日のランチは満足感でいっぱい!
いつのまにか店内は女性ばっかしになって長閑?
そうみなさんはシャンパンにワインのフルボトルでユゥ~タリ気分そう・・・・
[PR]

by masoon2go | 2007-09-27 18:30 | ALBALONGA
2007年 09月 24日
まだまだマロ~ンズゥゥゥ@LeSucre-Coeur
ガレット・オ・フィグ Gallette aux Figues
f0081542_2234573.jpg

あっ!HPのmenuにある写真とそっくりになってる?
そんなつもりはぁ・・・でもよぉ~く見るとフィグが違う

シュクレの“栗ご飯”は、今年も登場!
f0081542_2241462.jpg


パン・ア・ラ・シャテーニュ
f0081542_2241331.jpg

丸ごとマロンがこれまたゴロゴロ・・・まさしく“栗ご飯”!

パン・オ・ポム・カジュー・エ・キャネル・エ・ジンジャンブル
f0081542_22415771.jpg

こちらはアップルズゥゥゥ・・・りんごとしょうがの砂糖漬け!カシューナッツも・・・
[PR]

by masoon2go | 2007-09-24 22:28 | ル・シュクレクール
2007年 09月 23日
秋風に吹かれて・・・@LeSucre-Coeur
タルト・オ・マロン Tarte au Marrons
f0081542_17524343.jpg

マロ~ンズゥゥゥ! コーヒー風味のヘーゼルナッツのクリームが口の中で
広がるぅぅぅ~のおいしさに、マローンズが歯ごたえ!いっぱい入っている!
ナッツ系&マロン系のおいしさ感がタルトの中にとにかくギッシリ
[PR]

by masoon2go | 2007-09-23 23:49 | ル・シュクレクール
2007年 09月 22日
猛暑ょ~がないんでガッツリ!@ルールブルー
なんと久しぶりすぎて夏を過ぎてしまったぁ!と思ったら最高気温を記録!
3ヶ月半ぶりにこちらの旬の食材を味わいに・・・

相変わらず甘~くてみずみずしいトマトのコンポート
f0081542_23291593.jpg


イカとジャガイモとヤングコーンの黒こしょう和え
f0081542_9491432.jpg


あぶりサンマ、鶏ササミ、焼茄子、フルーツトマト、ししとう、だだ茶豆
      生ハムの組合わせ、ヴィンコットソース

f0081542_9531242.jpg

サンマの旨みと鶏の旨み、それにそれぞれの野菜の旨みが口の中で鮮やか
これに生ハムの香りがプラスされて最高潮!

熊本直送朝市野菜のバターソテー
f0081542_9543197.jpg

野菜をさっと茹でてバターで炒めたのが、あまりにも甘さでホホが落ちウルウルルルゥ

シャラン鴨のコンフィのローストとじゃがいも、ジロル茸
グリーンサラダとペッパーコーンマスタードを添えて

f0081542_10311187.jpg

シャラン鴨はコンフィにして柔らか、ローストで皮はパリパリ!ふっくら!
そして秋のジロル茸だぁー、じゃがいもホコホコ、マスタードはつぶつぶマロヤカァー

シェフおすすめのChateau de Beaulieu Cotes du Marmandais
f0081542_10541353.jpg

そしてチーズ
f0081542_10544895.jpg


デザート 凍らしたピオーネとシャンパン・ゼリー
f0081542_10561281.jpg

発泡酒ゼリーはアルコールそのもの、キリッと凍ったピオーネにナイスな食感!
[PR]

by masoon2go | 2007-09-22 23:20 | ルールブルー
2007年 09月 20日
NewOPENのイアタリアン@La lanterna
ハービスから表通りに抜けようとしたら、サンケイ桜橋ビルの1階にNewイタりアンがぁ!
La Lanterna ラ・ランテルナ
イタリア人の(もしかしてオーナー)2人がテキパキと店のリズムにのっているので
なんとなくイタリアに来たような気がしないでもない店内の雰囲気がいい味です♪
けど、けど、厨房は日本人です・・・では味は・・・

スペシャル・ランチで1700円・・・これはお得?あとはワンプレート(1000円)とパスタ・ランチ
前菜の盛合せ
f0081542_9491543.jpg

おぉぉぉ~、このボリ・リ・リューゥゥゥーム!!それぞれに味わいしっかりです
ニンマリとBuono?とと聞かれたので、Bene!と言っときました(バンビーノのおかげ)

自家製フォカッチャとイタリア製ガス入りミネラル
f0081542_9515531.jpg

やぁやぁー本格フォカッチャ!食べやすいソフトな和モードではなくて
しっかりローズマリー&オリーブも効いていて、イタリアフォカッチャでウマァー

なんでわざわざ水がぁ?映ってんの?たんなるミネラル・ウォーターではあ~りません
「このミネラルが体にスッキリ」(イタリア大阪弁なまり)だそうで
ガス入りミネラル、めずらしいサービス


手打ちパスタの海老とトマトのアーリオオーリオ
f0081542_9555332.jpg

パスタの基本、にんにくと唐辛子の味と香り、辛味がからんだシンプルな味ですけど
このオーソドックスさは忘れていたイタリアの味を感じます

トマトは甘く、海老はプリプリ、普通の乾麺でもいいぐらいです

メインは肉か魚が選べます
鱧のオーブン焼 アスパラと茄子
f0081542_1041483.jpg

こちらもいたってシンプル、焼いて塩コショウ、オリーブオイルだけだけど
いたってジューシーィィィ・・・
いかにも南イタリア風の大雑把なようでいかにもイタリアン、こちらはシチリアだそうです

デザートはジェラードと飲み物ついてます
f0081542_10173069.jpg


お忙しの近所OLさん、サラリーマンで超満員が過ぎ去ったあとでも、
時間差攻撃はとまらずのよう・・・でもイタリア人は陽気に明るいですねぇー
これで1700円は激戦区キタとしてはコスパはかなりいいかも
しかし、オステリアらしくばんばん喫煙オーゲェーになってますので、要注意です


そして、夜は飛天じゃなくて・・・なんでしたっけ?
とりあえずタダケンをもらった『中国舞劇・楊貴妃』を・・・
f0081542_21455727.jpg

[PR]

by masoon2go | 2007-09-20 23:29 | イタリアン
2007年 09月 18日
今月の1枚@トリビュート・ジョニ・ミッチェル
なんと9年ぶりの新作だそうですけど、もうすっかりセレヴなピアニストォに!
今回のアルバムは、ジャズとの縁も深~いジョニ・ミッチェルの引退から
今年ファンを泣かせる現役復帰したのに対して、ハンコックが彼女へのオマージュ
として捧げたアルバムであります

RIVER the joni letters / HERBIE HANCOCK
f0081542_9403230.jpg


聞かせてきれます!今回はDJ大好きファンキー・エレピから久々にアコースティック回帰
ジョニ・ミッチェルの歌詞・曲をハンコックの手に掛かれば硬派なアコ・ジャズに・・・

♪Court and Spark (ノラ・ジョーンズ) ♪Edith and the Kingpin(ティナ・ターナー) ♪Tea Leaf Prophecyではジョニ・ミッチェルがヴォーカルをつとめています。

ハービー・ハンコックのほかのメンバーにはウエイン・ショーターも入っていて、
マイルス時代の♪NEFERITITI が聞けます

長年ジャズとの対話をアルバムに繁栄させてきたジョニ・ミッチェルへのまさにオマージュ
としてハービー・ハンコックが濃厚なプレイとともに渋い花を甦させたアルバムです
[PR]

by masoon2go | 2007-09-18 23:31 | ♪MUSIC
2007年 09月 17日
秋のショソンから香りのジャスマン@LeSucre-Coeur
のお腹にじんわりしみいる香りと味わいにココロまで満足です

f0081542_923455.jpg

左ブロックから、ブリオッシュ・サンテ、クグロフ、プラリネ・パリ、
秋パンのブロックは、ショソン、マンダリン・マロン、本日のパン、ジャスマン
右ブロックは、ブリエ・ショコラ、プチ、パリーヌ・バトン
これにさらにバゲット、カンパーニュ、セレアル、パン・ド・ミと、大人買い!

ショソン・ア・ラ・ファン・ド・レテ 2007
f0081542_92327100.jpg

“今年の夏の淡い記憶”だそうです
ショソンならではのバターと生地のハーモニーの中に、いちじくと白桃のコンポートの
存在感がたまらなく“旨い”!!

マンダリン・マロン
f0081542_9235298.jpg

秋はやっぱりマロンであります、これにマンダリンのピュレがしのばせてあって
マロンのほっこり感とマンダリンの風味が味の決め手になってます

本日のパン
f0081542_9241151.jpg

ワインにピッタシですよぉ!とシェフの言葉どおり、もっちりカンパーニュの生地に
パルマ産生ハム、赤ピーマンのグリル、ピスタチオ、が噛むほどにじんわり、じんわり
旨みが見事なコラボになって、シュクレの本日のパン恐るべしぃぃぃ・・・

リュスティック・ジャスマン
f0081542_9243643.jpg

ぱリッと香ばしいクラストに、モッチリクラムはリュスティックならではの旨さを実感!
最近パン屋さんでリュスティックをよく見かけるようになったけど、シュクレのは最強です
今回のは、ジャスミンの香が生地の旨みと風味で見事にやられます、それにさらに!
秋のリンゴがゴロンとはいって、まさに秋を想わせるテイストに味わい深し・・・です
[PR]

by masoon2go | 2007-09-17 23:31 | ル・シュクレクール
2007年 09月 15日
秋のおいしさ口いっぱい!@LeSucre-Coeur
いやぁー呆れかえられるほど(家族が見放していますぅ)パンを求めて三千里!マルオ君です(笑)

今日もきょうとて、行くときは“晴れ”、「さてイートインでもしながら帰りのバスが来るまで・・・」
と、思ったらにわかに空は真っ暗け!やぁやぁ・・・ドシャドシャ!と夕立のような雨めめめめ!
「やっぱり天気、悪くなりましたねぇー」と、ここでも呆れかえられてしまって、“雨男”です(笑)

ガレット・オ・フィグGallette aux Figues
f0081542_2244865.jpg

うすーく、たいらに伸ばされたふわふわしたブリオッシュの生地の食感に、
フレッシュいちじくがとっても爽やかであり、甘~い味わいが楽しめる“秋のパン”

“秋のパン”いよいよ登場です。(お店のHPとシェフのブログ見てください)
マンダリン・マロンショソン・ア・ラ・ファンドレテ(今年の夏の淡い記憶だそうです)
それに、ガレット・フィグ本日のパン(パルマ産の生ハム、赤ピーマン・ピスタチオ・・・)
リュスティック・ジャスマン(ジャスミンの香りと大ぶりのりんご)

帰りはふたたび晴れてきて(ホッ!)大人買いの袋をさげて、意気揚々のご帰還ですぅ!
[PR]

by masoon2go | 2007-09-15 22:21 | ル・シュクレクール