2006年 08月 26日
8月のメニュー@アルベロ・イタリア料理教室
毎月イタリアの各地の地方料理を教えてもらっているアルベロ・イタリア料理教室
の日です。

イタリアの家庭料理が作れて味わえるイタリアンに興味のある者としては
いろいろ地域のことや歴史、そして各地の様々な料理について教えてもらいます。

今回は、南イタリアのアドリア海に面したプーリア州の料理です。

トマトソースとルッコラのカヴァテッリ
f0081542_10253652.jpg

カヴァテッリはプーリアのショートパスタで、これは実際にセモリナ粉、小麦粉
オリーブオイルなどを練り込んで手打ちパスタを作ります。
これが実におもしろい!
なるほど、なるほど手打ちパスタはやめられません!

このパスタに合わせるトマトソースを作って、ルッコラよりさらに苦味のある
セルバチコ(野生のルッコラ)をパスタと一緒に茹でてトマトソースにからめます。

手打ちパスタがなんともカワイイものでトマトソースによくあいます。

先生の作った天然酵母のブール   
f0081542_10531393.jpg


イタリア・ワイン チロ・ロッソ・クラシコ
f0081542_10533353.jpg


焼野菜のマリネ
f0081542_1034445.jpg

暑い夏のこのシーズンにピッタンコの野菜のマリネです。
オリーブオイルと白ワインビネガーを1:1の割合でまぜ、オレガノ、ニンニクを
合わせてマリネ液を作ります。
そこに茄子、ズッキーニ、赤・黄パプリカ(真っ黒こげにして皮をはいでおく)、舞茸
ラップして冷蔵庫で冷やしたら食べごろです。

デザートは、ミニ・シューアイス
f0081542_10402374.jpg

ミニシューの皮は、シューケットというお菓子の定番なんですけど、このサイズのは
家で焼き上げて冷凍保存ができるので嬉しいお菓子です。
このミニ・シューにバニラ・アイスクリーム、溶かしたチョコレート、フルーツ
を添えて出来上がりです。

イタリアってほんとうにパンで料理でも各州によってバラバラなんですよね、
それを毎月教えてもらっていると、なんとなくしか知らなかったことが
作って、食べて味わってと、なるほど、なるほどと勉強になります。

教室は少人数制(今回は4人)なので、先生の笑顔とともに
和気あいあいと楽しく、慌てず騒がずでひとあじ違った料理教室です。

さて、9月の料理メニューは
・乾燥そら豆のピューレ
・スパゲッティ・アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ
・魚介のミックス・フライ
です。

アルベロ・イタリア料理教室
詳しくはコチラ
http://www18.ocn.ne.jp/~albero/
[PR]

by masoon2go | 2006-08-26 23:13 | アルベロ料理教室


<< 過ぎゆく夏を想うパン@ル・シュ...      まだまだ暑いがこちらはCOOL... >>