2007年 10月 10日
パスティスと無花果の誘惑@ブルディガラ
なぜかエノテカ・カフェからB2に降りてブルディガラへ・・・お腹のムシが・・・
まだ食べんの~って言われそうですけど、パスティスと無花果に誘われて・・・ムラムラァ~
と胃袋から“食べさせてくれっぇ~”と声がぁ、現実に

いちじくとパスティス・エレル
f0081542_1115029.jpg

パスティスは、リコリスとアニス、フェンネルなどで香りをつけたリキュール
そのパスティスの入ったフランスの田舎風のブリオッシュです
中にはグランベリーも入って、サックリとした食感に甘くてそれはそれは素朴な味わい

いちじくのは名前も“いちじく”としか書かれていない見たまんまのフレッシュ・イチジク
クロワッサン生地の層がいかにもパリパリッ!として、いちじくのこんもりした歯ごたえと
ピッタンコでした
[PR]

by masoon2go | 2007-10-10 23:50 | PAIN


<< とつぜんですがメロンパン@Pa...      旬の秋・・・茸、秋刀魚、栗など... >>