2007年 11月 28日
幻の貴婦人発見!@ル・レクチエ
「果物の貴婦人」とか「幻の洋ナシ」なんて名前のつくル・レクチエが食べごろです

こちらは3週間前に購入したときの熟していないとき
f0081542_11105655.jpg


さて、このル・レクチエのルーツはジャンヌダルクで有名なフランスのオルレアンから
生まれたとか、バートレットという品種と、ベルギーで突然変異で発見された
ベルガモットフォルチュネとう品種を掛け合わせたものがル・レクチエなんですね

 このル・レクチエという梨の名前の由来は、
17世紀の前半、このオルレアンの王様に仕えながら、王様の執事であったり判事で
ありしながら本職の傍ら、260もの西洋なしの品種を作り出した偉大な園芸家であった
「ル レクチエ」氏にちなんで名付けられたらしいです。

こちらがキレイに色づいたところです
f0081542_11112875.jpg

その独特の上品な香り、ふんわりとした甘い果汁、とろけるようなそのメルティング質の
果肉と深みのある味わいは、ラ・フランスよりも美味しいのですぅ!

口に入る機会があんまりないので余計に忘れられない味になるのかも ・・・

果物屋さんで見かけたらぜひ味わってみてくださいぃ!
[PR]

by masoon2go | 2007-11-28 23:08 | 旬の野菜&果物


<< 絶品☆タヤリンにがぁ~ん@アル...      白熱のライヴ・アンド・ソウル@... >>